コインランドリーを経営する工夫

subpage01

不動産の有効活用としても魅力的なコインランドリーは、限られた敷地面積でも経営できるシステムです。

洗濯機と乾燥機を設置するだけで、集客が可能です。


洗濯機を床に設置して、洗濯機の上の空間に乾燥機を設置すれば、空間を効率的に利用できます。コインランドリーを経営するときに、さらに収益をあげたい場合は、自動販売機にも注目しましょう。

電気代のコストは掛かりますが、必要となる敷地面積は洗濯機と同様に限られたものです。

コインランドリーを経営情報をピックアップしたサイトです。

狭い場所の空間を有効活用する手段としても効果的です。

コインランドリーを利用する人が休憩するときに役立つ飲料水も魅力的です。

洗剤も自動販売機で販売できます。
洗剤の自動販売機は床に設置しなくても、壁に設置できます。
コインランドリーの経営のコツとして、自動販売機の魅力を再確認してみましょう。


休憩としても魅力的な飲料水や、洗濯ですぐに利用できる洗剤は、利用者にとってもメリットになっています。



意外なと盲点となるのが、洗濯機や乾燥機を使用する際の小銭です。



自動販売機があると、洗濯機や乾燥機を稼働させるのに必要な硬貨を用意できるメリットがあります。
1000円札を使用して、100円硬貨や50円硬貨が釣銭として出てくれば、利用者にとってメリットになります。


設置する自動販売機を、1000円札の使用が可能なタイプにしておくと喜ばれます。

自動販売機で好印象ならば、次にも利用してもらいやすくなり、リピーター獲得にも役立ちます。